栄養補給にはどっちが良い?1日分のビタミンVS1日分の野菜

1日分のビタミンと1日分の野菜!どっちが効率よく栄養とれる?

 

普段コンビニやスーパーのお弁当やパンで食事を済ませている人の中には、栄養の事を気にして野菜ジュースやビタミンなどが摂れるジュースを一緒に購入している人もいるかもしれません。

 

コンビニなどでもよく見かける1日分のビタミンと1日分の野菜は、食事の際の栄養の偏りを避けたいと思っている人がよく購入しているようですが、それぞれ得られる栄養素などには特徴に違いがあります。

 

1日分のビタミンと1日分の野菜についてのポイントをざっと簡単にまとめてみると、

 

・1日分のビタミンは普通の食事や野菜だけでは摂取する事が難しい栄養素が含まれている

 

・1日分の野菜にはビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれている

 

・ビタミン不足が気になる人の場合は1日分のビタミンの方がおすすめ

 

…このようなことが言えます。

 

では、これらについて詳しく見ていきましょう。

 

<1日分の野菜の栄養素と特徴について>

 

1日分の野菜は1日分のビタミンとは違い、1日分の野菜30種類に含まれている栄養素が色々と含まれている類のドリンクになります。

 

昔から健康のために1日あたり350g以上の野菜を摂る事が推奨されています。1日分の野菜は1本の野菜ジュースに350g分の野菜が使われているという特徴があります。

 

1日分の野菜にはビタミンCやビタミンAが含まれていますが、色々な野菜が使われているのでビタミン意外にもリコピンや食物繊維、ミネラルなどを摂ることができます。

 

ビタミンに特化しているわけではなく、あくまで1日分の野菜の栄養素にこだわった仕様になっているのが特徴と言えるでしょう。

 

<1日分のビタミンの栄養素と特徴について>

 

1日分のビタミンは、全13種のビタミンにこだわって作られた飲料になります。ビタミンには13種類存在していますが、1日に必要な量のビタミンを効率よく摂取できるので人気があります。

 

特にビタミンCを摂りたいと思っている人は多いかと思われますが、ビタミンCに関しても1000mg含まれているので、美容や健康を気にしている人に向いているかもしれません。

 

1日に必要なビタミン類を充分に摂取するためには、三食きちんと栄養バランスに気を付けて食べなければなりませんし、野菜ばかりを多く食べていれば良いというわけでもありません。

 

ビタミン類は肉や魚介類などから摂取できるもののほか、日光を浴びる事で体内で作られるものなど様々なのです。1日分のビタミン最大のメリットとして挙げられる特徴がビオチンが入っている点です。

 

ビオチンは普通のビタミンサプリにも含まれている事が少なく、普段の食事から摂ろうとしても牛や豚の肝臓に多く含まれている栄養素なので摂取しづらい栄養素です。1日分のビタミンにはビオチンが含まれているので、摂取しにくく不足しがちなビタミンを効率よく摂取する事が出来ます。

 

<1日分のビタミンと1日分の野菜の栄養にはどんな違いがあるのか>

 

1日分のビタミンと1日分の野菜ではそもそものコンセプトが違うため、含まれている栄養素にもかなり違いがあります。1日分のビタミンにはビタミンCやビタミンAは入っていますが、その他の全ビタミンをカバーするまでには至っていません。

 

その代わりに栄養素としてミネラルや食物繊維などの色々な栄養素が含まれています。1日分の野菜では、カルシウム・マグネシウムやカリウムに関しては1日の必要量を摂取する事ができます。

 

食物繊維や鉄に関しては一日に必要な量の1〜2割程度だと考えられています。

 

1日分のビタミンは全ビタミンをカバーしている代わりに、ビタミン意外の栄養素はノーマークです。カルシウムや食物繊維やミネラル類は摂取する事が出来ません。ただ、特に摂りづらいビタミン類を効率良く摂取できるほか、本来ならば食事のバランスにかなり気を使わなければ摂取する事が難しい量のビタミンを摂る事ができるので、食生活に不安がる人にはかなりおすすめと言えます。

 

<1日分のビタミンと1日分の野菜の栄養素を比較>

 

■ビタミンC

 

・1日分のビタミン…1000mg
・1日分の野菜  …60〜185mg

 

■ビタミンB1

 

・1日分のビタミン…1.2mg
・1日分の野菜  …なし

 

■ビタミンB2

 

・1日分のビタミン…1.4mg
・1日分の野菜  …なし

 

■ビタミンB6

 

・1日分のビタミン…1.3mg
・1日分の野菜  …なし

 

■ビタミンB12

 

・1日分のビタミン…2.4〜4.4μg
・1日分の野菜  …なし

 

■ビタミンE

 

・1日分のビタミン…6.3mg
・1日分の野菜  …1.1〜3.6mg

 

■ビタミンD

 

・1日分のビタミン…5.5μg
・1日分の野菜  …なし

 

■ビタミンK

 

・1日分のビタミン…150μg
・1日分の野菜  …10μg

 

■ビタミンA

 

・1日分のビタミン…770μg
・1日分の野菜  …420〜1800μg

 

■葉酸

 

・1日分のビタミン…240〜790μg
・1日分の野菜  …4〜75μg

 

■ナイアシン

 

・1日分のビタミン…13mg
・1日分の野菜  …なし

 

■パントテン酸

 

・1日分のビタミン…4.8〜20mg
・1日分の野菜  …なし

 

■ビオチン

 

・1日分のビタミン…50μg
・1日分の野菜  …なし

 

■1日分の野菜にしか含まれていない栄養素

 

・食物繊維  …1.9〜4.1g
・カルシウム …125mg
・鉄     …0.1〜1.0mg
・マグネシウム…51mg
・カリウム  …770mg
・亜鉛    …0.1〜0.6mg
・リコピン  …13mg

 

 

<まとめ>

 

上記の栄養素の比較を見てみると、体の代謝機能やアンチエイジング、ダイエットに興味がある人の場合は1日分のビタミンの方がおすすめと言えそうです。1日分のビタミンはサプリメントでも出ているので、こちらも手軽に栄養補給が出来そうですね。"